無料
エロ
動画


人妻アクアの赤裸々日記


普通の人妻アクアです。でもちょっぴりエッチなの…ダーリンとのエッチな日記。 夫婦についての諸々など書いています。








寝ていても挿入OK




平日から濃いエッチをした昨日。
一夜明けて、出勤前のひととき。
ハグハグしてくるダーリン。

ん?おや?
大きいぞ。



すると自分でいじり始めた。

「出したいの?」

「うん」

「どうする?自分でシタ方がいいの?」

「できたらアクアにシテ欲しい」

もうかなり硬くなっていて
出さないとダメだ。って感じだった。

朝から口と手でサービス満点妻。

...read more


【2006/09/28 22:27】挿入日 | TRACKBACK(-) | COMMENT(2)

top>>

平日から濃いぃ



ダーリン帰宅後、夕食を食べて。
食器を片付けようとしていたら

「ちょっと寝室で休もうよ」

は?休む?



「襲ったりしない?」

「うん。しないよぉ」

なんて言うダーリンだけど
既に下半身がテント状態なんですけどぉ・・・

...read more


【2006/09/27 23:04】挿入日 | TRACKBACK(-) | COMMENT(0)

top>>

期待して

仕事が忙しく終電帰宅のダーリン。
夕食を食べたら
すぐに横になってしまった。



それでも私との会話も付き合おうと
思ってくれているんだと思うんだけど
あれこれと話をした。

エッチのほうはおあずけ。

それでもこれはこれで満足してる。



朝、ハグハグしてきたダーリン。
下半身はもう最大値になっていた。

ちょっとだけお互いの体を触りあった。

ダーリンの息が荒い。
私もなんだかうっとりしてしまう。



「あぁ、精液飲ましたいぃ」

ため息みたいに言った。

「今日はデキルといいねぇ」
私がオチンチンを触りながら言うと

「オナニーして待っててよ」とダーリン。

今夜はデキルかなぁ。






【2006/09/26 21:15】エッチ | TRACKBACK(-) | COMMENT(4)

top>>

結局は




女の子で迎えた週末。
今週はつまらないなぁ。と思っていた。

そんなことは関係ないダーリン。

愛用のおねしょシーツの上にバスタオルで
今までも乗り切ってきた。



金曜日は何事もなく過ごしたけど

土曜日の夕方。
夕食前のひととき。

ベッドでごろんとしていた。
布団から半分覗いた私の顔が

「かわいい」

と急に言い出し、エロスイッチON
急に変貌したダーリン。
部屋の電気を消して、鍵をかけて。
ちょっと待って。
今日は女の子なのよ。



そんなことは聞いていない。
ベッドの下の引き出しから
女の子の日特別対応2点セットを取り出すと
私を押し倒して下着を剥ぎ取る。

え。無理だよぉ。
そういう声も全く無視。

私のアソコから出てる紐を引っ張ってしまった。
もうこうなると私も観念してしまう。
ダーリンはオチンコにローションを塗ると
すぐに私の中に入ってきた。



やっぱり気持ちが良くなってきて
最終的には

「もっと突いてぇ〜」となってしまう。

ダーリンも耐えられずに
正常位で中にフィニッシュ。

夕食前に激しかったわ。



日曜日の夜。
抱っこしながらビデオ鑑賞。
でもダーリンの下半身はお元気になってる。

ビデオ鑑賞中といいながらも
咥えずにはいられなくて
フェラしながら鑑賞。
ダーリンはビデオが終った時にはちょっと
眠かったみたいだけど
エッチしたい気分には変らなかったみたいなので
横になってるダーリンの下半身を愛撫。

「早く。入れたい」

と、せかすダーリン。
騎乗位から挿入。
挿入してしまうと、目が覚めたようだったけど
すぐに出てしまいそうな感じだったので
セーブしながら動いた。

私もすぐにイッテしまって
ダーリンのリクエストで騎乗位なんだけど
私がM字開脚して上にまたがり
ダーリンが下から腰を突き上げる体位。

凄いこすれるのよね・・・

たまらず私もまたまた昇天。

今週も結局たくさんシタね。







【2006/09/25 20:10】挿入日 | TRACKBACK(-) | COMMENT(5)

top>>

女の子になる前に




とうとう女の子になりました。
これだけ中に出してるのに
生理がくるのが不思議ですが。

しかも週末に女の子なんていやだぁ。
でもダーリンに言わせると

「やる時はヤルわけだし、関係ない」そうで。

そうだけどさぁ。
精神的にもイライラしたり
肉体的にも重いじゃない。
男性にはわからないだろうけどさ。



でも女の子直前の木曜日の夜。
ダーリンと深夜のファミレスデート。
横並びで座って、いろいろ話した。
こういう時間が一番癒されるんだぁ。

帰宅後、ダーリンは眠たい様子。
でもでも。
明日には女の子になってしまうわ。



「ねね?今日はスル?」

「え?うーん。エッチはしたいよ」

「明日にはきっと無理だと思うのよ」

「じゃあ今日しとく?」

でも眠たい様子のダーリンに無理させるのも
可哀想だけど、下半身は全開になってた。
じゃあ口でしてあげようと思ったんだけど

「俺にも舐めさせてよ」

とパジャマを脱がされた。
最初は遠慮してたんだけど
やっぱり気持ちいいから声が出ちゃう。



そして耐えられずに

「もう、ちょうだぁい」

騎乗位から挿入。
既に私のアソコもヌレヌレ。

「すごいよ。気持ちいい」

ダーリンがちょっと苦しそうな顔をする。
私が何度もイクとぐったり。

「ダーリンはどうする?」



「アクアがイッテから」

なんて寝ぼけて言ってるよ。
もう何度もイッテるのにさぁ。

「今日は手でして欲しい」

とリクエストで口と手で。
5分もしないうちに発射。
口で受けたんだけど、飲み込めないほど
大量発射だった。
たまってたのかしらん。







【2006/09/22 15:54】挿入日 | TRACKBACK(-) | COMMENT(3)

top>>





close